財テク・裏ワザ・節約 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

元プロがおすすめするガスコンロの選び方

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

【格安SIM】楽天モバイルを6ヶ月使ってみました!その結果のレビュー

こんにちは!がす子です(^^)

今回は、格安SIM『楽天モバイル』に変更して、半年が経ちましたので、
楽天モバイルを使用してみて、どうだったかその結果などを書いていきます。




もともとはドコモを使用していました。


私は今回の「楽天モバイル」に変更する前は、ドコモのギャラクシーS4を使用していました。

大体の月の携帯料金が8,000円~10,000円と一般的には
普通の料金だと思いますが、やはり毎月の支出となると高いと感じていました。

格安SIMが話題になり、通信速度が遅くなることや、ドコモなどのキャリアを辞めることの不安など、
いろいろありましたが、ネットの情報だけでは何を信じて良いのか分からなかったので、
とりあえず、不安を持ちながら、格安SIM「楽天モバイル」への変更を決意しました。



とりあえず、半年分の料金です!

とりあえず、半年分の料金を公開です!

楽天モバイル料金明細 

こちらに加えさらに「楽天でんわ」と言う通話料が半額になるアプリを利用します。
こちらはまた別の決済になります。

楽天でんわ料金明細 
※上記の月は請求月で、利用月は2ヶ月ずれています。
月々の合計です。

楽天でんわ(通話料半額アプリ) 楽天モバイル(SIM利用料・SMS) 月の合計
15年09月 290円 3,242円 3,532円
15年10月 160円 1,989円 2,149円
15年11月 700円 2,097円 2,797円
15年12月 1430円 1,730円 3,160円
16年01月 340円 1,751円 2,091円
16年02月 350円 1,746円 2,096円



高く見積もっても月々3,000円ほど


私の楽天モバイルのプランはデータ通信が「3.1GB」と通話ができる月々1,600円のプランです。

上の月々の料金明細表のとおり、高く見積もっても月3,000円ほどで
運用できるので、以前に比べれば5,000円~7,000円ほど浮いています。
さらにこれを家族で格安SIMに変更できれば、×人数分節約できますね!

家族旅行もすぐできそう!笑

ちなみに最初9月の料金は事務手数料3,000円です。
この初月は基本使用料1,600円は無料です。

11月、12月は長電話をしてしまい料金が高くなっています。
楽天モバイルの料金がばらついているのは、楽天でんわの通話アプリ利用し忘れたり、
SMSでメールをしたりした料金が1,600円に上乗せされています。

※SMSは一通3円でした。



普段、私はあまり電話を利用せず、家でもWIFIがあるので、
データ通信も3GBぐらいで良いので、格安SIMと相性が良いです。

皆様の中でも、同じような条件の方は格安SIMに変更したほうが良いと思います。



機種代を節約する

この程度の料金で利用するには、どうにかして機種代を安くしなければなりません。

私はドコモの時に使用していた「ギャラクシーS4」をそのまま使用しています。
SIMロック解除すらしておりません。

もし、格安シムに乗り換えを検討している方がいましたら、
どうにか今の端末がそのまま利用できないかと調べてみてください。

楽天モバイルでお使いの端末がSIMロック解除不要を確認↓
楽天モバイル 動作確認済み端末一覧


別にSIMロック解除さえしてしまえば、どこの格安SIMでも利用できますので、
最終はシムロックの解除をしましょう。

大体3,000円ほどの事務手数料でSIMロックは解除できます。
ドコモSIMロック解除方法 auSIMロック解除方法 ソフトバンクSIMロック解除方法

ちなみにiPhoneは6以降からSIMロック解除ができるようになりました。

現在のスマホは普通の人が使用するには十分すぎる機能・スペックを持っていますので、
格安運用しようと思っている方は、iPhone、androidなど特に気にせず、
格安のスマホ・中古のスマホなど探しましょう。

どうせ、全部デザインも似てるし、カバーもするので、
最新機種など分かりません笑



不安材料はどうだったのか?

私が楽天モバイルに変更したときに
不安に思っていたことなどをまとめました。

電話番号は変わりますか?

変わりませんMNP


電話の質はどう??

LINEの電話などと違い、通常の電話回線なのでキャリアと変わりません。


通信速度はどう?


お昼時は動画など容量の大きいものは遅いです。
家がWIFIなのでその他の時間帯で不便に感じたことはありません。

この通信速度は良く、問題になりますが、
このちょっとした遅さに5,000円以上のお金が払えるなら良いと思います。


データ容量はどのくらいが良い?

キャリアの時と同じ容量があれば、問題ありません。
例:キャリア時3GB→格安SIM時3GB


途中解約、解約手数料は??

途中解約自由、解約手数料なしです!


支払い方法は?

本人名義のクレジットカード、楽天銀行デビットカー、スルガ銀行デビットカードです。


初期費用は?

3,000円の事務手数料がかかります。
ただ、初月の月額料金は無料になります。

キャリアのメールアドレスは??

なくなります。
@docomo.ne.jpなどのキャリアメールはなくなります。
変わりに他のメールアドレスが作れますので、そちらで対応しましょう。
私の場合はキャリアメールを使用していたのが、自分の両親だけだったので、
迷わず、変更しました。

その他の知り合いはLINEで、もはや誰もキャリアメールを使っていませんでした。
番号さえ知っていれば、SMSで連絡も取れますし、
最悪facebookでも連絡が取れるので、まったく連絡取れない状況がほとんどないので、
このキャリアメールが無くなる点で躊躇する方が多いと思いますが、
案外、変更するとなにもありません笑



なぜ、楽天モバイル?

いろいろ格安SIMを提供しているところがたくさんがありますが、
なぜ、私が楽天モバイルに決めたかといいますと、
ずばり、楽天のサービスを沢山利用しているからです。

別に楽天に限らず、さまざまな企業で囲い込みのサービスを行っていると思いますので、
格安SIMにそうしたご自身の環境にあったサービスと相性の良いサービスを利用すると、
恐ろしいほど、効率的にポイント等の還元がありますので、
楽天なら楽天、イオンならイオン、ヤフーならヤフーとどこかに絞ってSIMなど探すと良いと思います。

SIMの話と関係ないじゃんと言われてしまいそうですが、
格安SIMを選ぶ時点で料金を安くすることが、目的です。
なので、必然的にその他ポイント等の還元もしっかり考えたほうが、よりお得になります。

なので、料金を安くすることより、通信等のサービスの質を求めるなら、高い料金を払って、
3大キャリアを利用したほうが、良いと思います。


その他にも格安SIMサービスシェアNo.1の実績もあるので、
他社に比べて少し、不安は少ないかもしれません。


私が利用している楽天のサービス一覧

話がそれてしまいますが、参考までに
私の楽天サービスの一覧はこちらです。

楽天銀行 ※カード利用のため
楽天カード ※JCBのカードなら100円につき1ポイント還元
※楽天市場などで利用すると通常の商品ポイント1パーセントにプラスして100円につき2ポイント還元
楽天EDY ※200円につき1ポイント還元 楽天ポイントをEDYにチャージ可能
楽天市場アプリ ※楽天市場の商品通常1パーセントのポイント還元にプラス1倍
楽天でんわアプリ
楽天モバイル ※月料金、楽天でんわ使用料金に100円につき1ポイント
※楽天市場の買い物にプラス1倍のポイント
出光でのガソリン給油時に楽天ポイントカード ※ガソリン1リットルに対して1ポイント

1ポイントは1円として利用できます。



他のソフトバンク(ヤフー)やイオンなどさまざまな企業で囲いこみ商法を行っておりますが、
私が楽天にしているのは、全てのサービスが「楽天市場」の買い物とリンクしているので、
上記のサービスを利用して、生活に必要なものを楽天で購入しているだけで、
月々6,000円ぐらいのポイントがもらえています。

このポイントで買い物しても良いですし、「楽天トラベル」で旅行しても良いですし、
EDYに変えてコンビニで利用するも良いです。

とにかくポイントが溜めやすく、使いやすいので、お勧めです。(^^)
ちなみに楽天ばかり推していますが、Tポイントもワオンももちろん利用しています。





結局、利用してみてどうだったのか???

格安SIMのお話でしたが、話が財テクの話に逸れてしまってすみません。(^^;)
格安SIMは私はかなりオススメします。
上記でお話したとおり、通信速度が落ちる時間帯もあります。
キャリアメールも無くなってしまいます。

ただ、それを考慮しても安くなりすぎです笑
逆に半年利用しても月々のランニングコストですので、毎月嬉しく思います。

現状は、変えた人たちだけの特権状態ですので、
早く乗りけることをオススメします。

そのうち人が流出していくキャリアは価格を下げざる終えない状況になるでしょう。
そして「格安シム」は、「ただのキャリア以外のシム」と呼ばれ、それが
普通となるでしょうその時には、先に変えてた人との損得は物凄いことになるでしょう。

旦那様のお給料を5,000円あげるより、通信料5,000円下げるほうがとても簡単です笑



もし、質問等ございましたら、コメント欄より、ご連絡ください。(^^)








ガス器具の激安価格で取付する裏ワザ

ガス給湯器・瞬間湯沸し器・ビルトインコンロなど
取付工事が必要な商品を格安で取り付ける方法をご紹介いたします。


取付工事が必要なガス器具はまず商品と工事費の2つで価格が構成されています。
どのような値段構成になっているか分かりやすく表にまとめました。


ガス器具と工事費の値段構成
お店 商品 取付工事費 まとめ
ホームセンター(量販店) 安い 高い 量販店は商品が安く入るかわりに
取付工事費で回収する為、工事費が高い
ガス会社 高い 安い ガス会社は地域密着であまり競争がないので商品が異常に高いです。
その代わりに常にガス専門の営業がいる為、
取付工事費は安くしている。
インターネット通販 安い 高い ネット通販は全国のお店と競争するので、商品がものすごく安いです。
ただ、工事費は値段を謳ってないので競争する必要がなく、
しかも全国一律対応となるため、工事費は高いです。
インターネット
+ガス会社
安い 安い インターネットで商品を購入して後、ガス会社に取付工事をしてもらう方法が一番安く取付ることができます。

なぜ、商品がホームセンターでも安いので「ホームセンター+ガス会社」でも良いのでは?
と思った方もいらっしゃると思いますが、オススメはしません。


理由はホームセンター(量販店)で扱っている商品はメーカーが量販店専用に作っている
量販店モデルと言う格安の商品
だからです。

インターネットの商品はガス器具カタログにもでている商品が価格競争で安くなっているのですが、
量販店モデルは質も本当に安いモノなのです。

以上の事から、ガス器具を激安で取付工事までやるためには、
「インターネットで商品を安く買い、最寄りのガス会社さんで取り付けてもらう」
この方法をオススメします。

※近くのガス会社さんに設置をしてもらうと、後で何かあった時にすぐ来ていただけるので、その部分も安心です。
※インターネットで工事まで頼むと、

ネットショップ

メーカー

メーカーの下請け業者(施工業者)

お客様


とかなり道のりが遠く時間がかかります。
全く知らない赤の他人より、普段お使いの顔もしれたガス会社さんの方が、安心できると思います。


購入手順はこちら→ネットでガス器具を購入して取り付ける手順


ちなみに下の画像は量販店モデルです。


ちなみに下の画像はカタログモデルです。

【無料?】ガスコンロの処分方法

こんにちは!
元ガス器具販売スタッフのがす子です^^

引っ越しや、買い替え等で、ガスコンロの処分の仕方が分からず、
お困りの方は多いのでは無いでしょうか?

今回の記事は「ガスコンロの処分」について、説明します。






「どこで処分すれば良いの?」「費用はいくら?」



よくガスコンロをどこに捨てれば良いのか、
分からないと言う声を聞きます。

ガスを使用してる製品で危ないし、
サイズも大きいので、産業廃棄物処理業者に頼む方も多いようです。

ガスコンロを普通に産廃業者に処分してもらえば早いですが、
費用が数千円掛かってしまいます。



区(市)のゴミの日に出せる!?


実はガスコンロは大抵、「粗大ごみ」や「不燃物」として
無料でゴミ捨て場に出すことが可能です。

もちろん、市、区によりますが、
有料の場合でも数百円など格安で処分することができます。

※不燃物・粗大ごみとして捨てる場合は必ず、乾電池を外してお捨て下さい。

引っ越して来た方など、ゴミ捨てのルール等分からない事が多いと思いますので、


まずは、お住まいの地域の区役所・市役所のホームページや窓口、電話で
確認を取ることをおすすめします。


【72時間限定!!!】楽天カード入会で8000ポイント



楽天カード入会で今なら8,000ポイントも付属されます!

カード入会検討中の方は是非この機会に!!
72時間限定!ですのでかなりお早めに!!


ネットショップでのおすすめの「お支払い方法」とは

ネットショッピングには「お支払い方法」が大きく分けて3つあります。

①代金引換
②銀行振込
③クレジットカード決済

それぞれの決済方法について

①代金引換
代金引換とは、通称「代引き」と言われます。
ネットショッピングで注文をしますが、
その時にはお金の支払はしません。

お店が商品を送ってからお手元に届いた時に
宅配ドライバーに代金を払い商品を受け取るシステムです。

名前のとおり「代金と引き換えに商品を受け取ります。」
つまり支払いが済む前に商品がお店から発送される為、
「後払い」と呼ばれる決済方法となります。 

②銀行振込
銀行振込とは、銀行からお店にお金を振込んでから、
お店が商品を発送する
いわゆる「前払い」と呼ばれるタイプです。

③クレジットカード決済
クレジットカード決済とは、お店のネットショップに
クレジットカード情報を入力し、 注文と同時に決済が済むシステムです。

こちらも決済が済んでから商品が発送されるため、「前払い」となります。



どの決済方法が簡単か

①代金引換
代金引換は、注文時は一番簡単です。
代金引換を選び、注文するだけで商品は届きます。
ただ、商品を受取る時に代金の準備が必要となります。

②銀行振込
一番手間のかかる決済方法です。
注文してから、銀行に行きお店から指定された銀行口座に振り込みをします。
また、お店側も口座にお金が入金されたのを確認してから発送をするため、
時間がかかります。

銀行の営業時間で3時以降は翌日扱いだったり、
土日は入金の反映がされなかったり、お店もお客にも面倒なシステムです。

③クレジットカード決済
こちらはクレジットの情報を入力する手間がかかりますが、
即決済が完了し、商品もすぐ発送できます。


手数料はどれが一番安いか

①代金引換

現在のネットショップのほとんどが「代引き手数料315円」を取っています。
たまに無料のお店や、逆に値段に応じた手数料を取るところがあります。

②銀行振込
ほとんどのお店が「振込手数料はお客様負担となります。」と記載されています。
お店とお客の銀行によって手数料が変わります。

③クレジットカード決済
ほとんどのお店がクレジット決済は手数料無料です。

どれが一番オススメか

それは「クレジットカード決済」です。

理由は手数料が全くかからなく、商品発送までのスピードも早いからです。
また、クレジットカードにはポイントも付きます。

さらに言いますと、お店はクレジットカード決済が一番手数料が掛かるため、
商品の値段設定をクレジットカード決済で購入された場合を想定して、
値段を決めています。
大体、クレジットカードの仲介業者は4%程、このブログで紹介している「ガスコンロ30,000円」を購入した場合、
4%の1,200円をお店は負担します。

つまり直接的にお得ではありませんが、1,200円の手数料が掛かるシステムを無料で使えたと言うことです。

他は、殆どの場合手数料が掛かるため、かなりお得だと思います。

結果、
「手間がかからず」
「商品発送も早い」
「手数料も無料」
「カードのポイントも付く」
クレジットカード決済がお得です。





ちなみに当ブログでは「楽天市場」の商品を紹介しています。
これは、同じ価格の商品があっても「楽天市場」なら更に最低1%のポイントがつきます。
キャンペーンなどを利用すれば「10%以上」のポイントがつくこともあります。

このクレジットカード決済のカードを「楽天カード」にすれば相乗効果でものすごくポイントがたまります。

私の最強コンビは「楽天カード」で「クレジットカード決済」です!

↓今ならとてもオトクです!↓

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR