プロパンガス?都市ガス?確認方法とは 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

プロパンガス?都市ガス?確認方法とは

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

プロパンガス?都市ガス?確認方法とは

こんにちは^^
ここでは家庭用ガスの基本中の基本
都市ガスとプロパンガスの違いを紹介します。





都市ガスとプロパンガスとは?

家庭用のガスは基本的に2種類に分れています。
ひとつはLPガス(プロパンガス)、もうひとつは都市ガスです。
そして、ガスコンロはLPガス(プロパンガス)用と都市ガス用とそれぞれ専用に作られてます。

ガスの種類(都市ガスとプロパンガス)



ガスの種類を間違えるとガス器具は使用することができません。
必ずガス器具をご購入する前に自宅のガスの種類を最寄ガス会社などでお確かめ下さい。



簡単なガス種の確認方法

簡単なガスの種類の確認方法を以下で紹介します。


【プロパンガスの場合】
プロパンガスの場合、空気より重いガスですので
ガス漏れ警報機が 床から30cm以内になるように設置されています。

【都市ガスの場合】
殆どの都市ガスの場合、空気より軽いガスですので
ガス漏れ警報機が 天井から30cm以内になるように設置されています。
※一部の都市ガスを除く。


ガスの種類の確認方法ガス漏れ警報器の位置


ガス漏れ警報器が床に近ければ、プロパンガス
天井に近ければ、都市ガスとなります。



表記は場所により変わるのでご注意を

また、ガスの種類はそれぞれ、
プロパンガスは「LPガス」「LPG」「プロパンガス」と表記され、
都市ガスは「12A・13A」「都市ガス」「天然ガス」と表記されます。
(※12A・13Aと言うのは、都市ガスの種類12Aと13Aの両方に対応していると言う意味です。)

現在のガス器具は、12Aと13Aどちらも対応しているというのが一般的です。

ちなみにご利用されているガス会社様が東京ガス・大阪ガスなど、
都市の名前の場合も基本的に都市ガスです。
(※都市ガス会社一覧はこちら→都市ガス会社一覧

こちらでも他のガス種の確認方法を紹介しています
間違えると使えない?ガスの種類


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR