ガスコンロの汁受け皿のある・なし 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

ガスコンロの汁受け皿のある・なし

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

ガスコンロの汁受け皿のある・なし

ガスコンロを選ぶ基準として汁受け皿が有るか無いかは重要なポイントになります。
現在、ガス器具メーカーはほとんど汁受け皿が無い製品を作っております。
と、いうことは単純ですが、汁受け皿が無い方がオススメということです。

理由としては、
●お手入れが簡単!
汁受け皿と言うパーツがひとつ減ったことで洗い物も減り、天板(トッププレート)を
フラット(たいら)にできるので拭き掃除も簡単です。

●見た目も変化!
上記の通り、天板をフラットにできるのでコンロ自体のデザインがとても美しくなりました。

機能からくる美しさ「機能美」と言う言葉がまさに当てはまります。

ただ、1点汁受け皿レスは大量の吹きこぼれ時に溢れる可能性があります。

汁受け皿がないタイプ(汁受けレス・エコフラット・)
ガステーブルの汁受け皿有る・無し説明画像

汁受け皿が有るタイプ
ガステーブルの汁受け皿有る・無し説明画像



テーブルコンロを選ぶポイント

ガスコンロを選ぶときはこのポイントに注意してご購入して下さい。

①ガスコンロの幅(60cm・60cm以下)
②汁受け皿(有り・無し)
③天板素材(トッププレート素材)
④魚焼きグリル(水なし両面焼・水なし片面焼き・水あり片面焼き)
⑤強化力バーナー(L/R)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR