【画像9点】アジアン家具「ウォーターヒヤシンス」アックスデザインのサイドテーブルPINOのレビュー 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

【画像9点】アジアン家具「ウォーターヒヤシンス」アックスデザインのサイドテーブルPINOのレビュー

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

【画像9点】アジアン家具「ウォーターヒヤシンス」アックスデザインのサイドテーブルPINOのレビュー

こんにちは

今回、紹介させていただくのはアックスデザインと言う、
輸入家具とインテリアの通販サイトで販売している「PINO(ピノ)」と言う商品です。

(※最近、ガスコンロの記事から外れていてすみません…笑)

最近、寝室をバリ島風のリゾートの様にしたく、奮闘しているのですが、
そのアジアンリゾートの雰囲気をいっきに出してくれるのが、
このベトナム製のサイドテーブル水草(ウォーターヒヤシンス)でできた「PINO(ピノ)」です。


↑この丸みを帯びた形がとても可愛くて購入してしまいました。
また、家具にしては一万円台で購入でき、お値段もリーズナブルなところも
なお可愛いです。

我が家の寝室ではこのような感じに配置しています。
アックスデザインのウォーターヒヤシンス「PINOピノ」 
▲ベットの横のサイドテーブルとして、使用しています。
観葉植物のモンステラとも相性がとても良くアジアンリゾートな雰囲気をだしてくれています。

アジアンリゾート家具、ベトナム製の水草をしようしたax design のpino
 
▲ウォーターヒヤシンス(水草)を乾燥させ編んだラウンドテーブルですが、
とても軽いのに、とても丈夫で頑丈にできています。
日本には明治時代に観賞用に持ち込まれたウォーターヒヤシンス、
正式名称は「ホテイアオイ(布袋葵)」と言います。

ベトナムから直輸入したエスニック家具のウォーターヒヤシンス ラウンドテーブル
 
▲その水草でできた台に丸いガラスを置いてサイドテーブルになっています。
ガラスはテーブルに乗っているだけですので、接地面など、接着剤やネジなどなく、
とても美しいデザインになっています。

大人気のパンダンのティッシュ箱の相性も抜群なウォーターヒヤシンス
▲同じく、アジアンインテリアの「パンダンのティッシュケース」との相性が、こちらも良いです!
色を合わせず、ホワイトのティッシュカバーにしてメリハリを出してみました笑

 エスニックテーブルとなるガラスもとてもしっかりしていて傷などもありませんでした 
▲ベトナム製ですが、ガラスは傷もなくとてもしっかりした厚みと質でした。
こちらのレビューにも書いてありましたが、とにかく値段に対して思った以上にかなり
室が良いです。→ウォーターヒヤシンス ラウンドテーブル (ガラス天板) PINO(ピノ)レビュー

アックスデザイン アジアン家具ウォーターヒヤシンスのガラスを外してみました
▲こちらはテーブルのガラスを外した状態です。
上でも書きましたがガラスは本当に置いてあるだけで、
接着剤もネジなどの固定するものもなにもありません。
ですからとてもシンプルで美しいです。

アジアン家具の代表する天然の素材ウォーターヒヤシンス(水草)で編んでます。とてもしっかり丈夫です
▲編みこみ部分の拡大写真です。
乾燥した水ヒヤシンスを綺麗に編み上げています。
この絶妙な色がアジアン家具のいいところだと思います。

ガラスを外して水草素材だけでも可愛いですし、使用可能です。
▲ガラスのような分かりやすい人口物が嫌いな方は、
ガラスをはずして使用することもできます。
これはこれで、また可愛らしくしようできます。

テーブルの足はダークブラウンでシックにまとまっています。
▲PINOテーブルの脚はダークウッドの色で、さり気なくあり、
外観を邪魔しないように付いています。



まとめ
見た目の可愛さと、製品の質、
正直、最初は値段も安く、ベトナム製と言うことで、
あまり期待していませんでしたが、家に届いてみて、
この値段でこのクォリティでしたので、
旦那の分ももう一個購入しようと思っています。
それだけ、良いものだと思いました。

これ一個で、目的のアジアンリゾートのバリ風にいっきに近づいたような気がします^^





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR