【購入前必読!】間違えると使えない!ガスの種類(プロパンガス?都市ガス?) 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

【購入前必読!】間違えると使えない!ガスの種類(プロパンガス?都市ガス?)

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

【購入前必読!】間違えると使えない!ガスの種類(プロパンガス?都市ガス?)

皆さんこんにちは
元ガス器具販売スタッフの通称がす子です^^

ここではガスの種類について紹介させていただきます。
間違えると使えなかったり、事故の原因となるので、
器具を購入する際はしっかりと以下の点に注意しましょう。



ガスコンロを購入すれば使用できると思っていませんか?


ホームセンターやネットショップなどでとりあえずガスコンロを購入したは
良いものの家に帰ったら使用できないなんて話聞いたことありませんか?

テーブルガスコンロは簡単に購入でき、取り付けも個人でできるため、
プロに相談しないである重大なことを調べずに購入してしまう方がいるようです。



家庭用ガスには種類がある


家で使用するガスは基本的に2種類あり、
ひとつはプロパンガス、もうひとつは都市ガスです。

ガスの種類(都市ガスとプロパンガス) 

また、それぞれのガスには呼び名がいろいろあります。


ガスの呼び名・別名
ガスの種類 別名
プロパンガス ・プロパンガス
・LPガス
・LPG
都市ガス ・都市ガス
・天然ガス
・12A・13A



ガス種を間違えるとコンロは使用できない


ガスコンロはLPガス(プロパンガス)用と都市ガス用とそれぞれ専用に作られてます。
ホームセンターやネットショップなどで個人的に購入した場合、
ガスの種類の確認が個人の判断の為、ガスの種類を間違え使用できないと言う
例が後を立ちません。

コンロ以外の他のガス器具を購入する際にも、ガス種は必ず選ぶことになります。
ガス器具を購入する場合は必ずご自宅のガスの種類を確認してからにしましょう。



どうすればガスの種類が分かるの?


家の裏にガスボンベがありますか?

家の裏にガスボンベがある場合はプロパンガスです。
無い場合は都市ガスです。

プロパンガスはガス事業者からガスを入れたボンベを配送してもらい、
ガスを使用するため必ずガスボンベがあります。

都市ガスは水道管などと同じガス管を地面に通して供給するため、
ガスボンベが必要ないのです。


上記の方法でも分からないと言う方は、
ガスの利用明細書のガス事業者に確認を取ると確実です。

ガス器具を購入する際は、ガスの種類を確認しましょう


まとめると…


以上の事をまとめると
家庭用ガスには大きくわけて2種類あります。
それは「都市ガス」と「プロパンガス」です。

また、ガス器具は「都市ガス」「プロパンガス」と
それぞれ専用に作られているので、ガスの種類が合ったものを
購入しなければガス器具は使用することができない
です。

簡単なガス種の確認方法は家の裏などに
ガスボンベがあれば「プロパンガス」
無ければ「都市ガス」
です。

以上、ガス器具を購入する際の参考になればと思います。
 
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR