【外出OK! 煮込み調理】材料入れとけば勝手に煮込む「アルコルのスロークッカー煮込み名人」ASC-T25 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

【外出OK! 煮込み調理】材料入れとけば勝手に煮込む「アルコルのスロークッカー煮込み名人」ASC-T25

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

【外出OK! 煮込み調理】材料入れとけば勝手に煮込む「アルコルのスロークッカー煮込み名人」ASC-T25

こんにちは!がす子です!
今回は、火を使わずに手軽に美味しい 煮込み料理が作れるお鍋で
人気急上昇中の「アルコレのスロークッカー煮込み名人ASC-T25」を紹介!






煮込み料理の季節になりましたね!

寒くなって温かい料理が食べたくなるこの頃、
煮込み料理が頻繁に我が家では登場するようになりました。

おでんに、シチュー、シチュー、シチュー(私はシチューが大好き^^)、
牛肉のワイン煮込みに、鶏肉のトマトのチキン煮込みなどなど。

でも、煮込み料理は火にかける時間が長い、
他の用事で外出できないなどの理由から私の中では
“週末の料理”のイメージが強くて、時間があるときにしか作れないのがネックでした。



煮込みしながら外出できる調理の時間短縮スロークッカー

そんな中で出会った「アルコレのスロークッカー煮込み名人」。
電気だけでできるので、煮込みをセットして外出ができるのが便利!
しかも内鍋を取り出せば、直火もしっかり対応しているのが購入の決め手でした^^さすが名人!




さて何から作り始めるやら。

早速付属のレシピ本を参考にしながら豚肉の角煮を作ってみました。
肉を切ってからいれるとお肉が柔らかくって、大変美味しかったです!



もしや肉ならなんでもいけるのでは…

そうか肉ならなんでも良いのかと次は手羽煮込みを作ってみたところ、
これまた大当たりで箸先でホロホロ崩れる柔らかさでした。

ブロックで煮込むよりもカットしたほうが柔らかく煮込めています。
魚料理は長時間煮込むスープなどは美味しくできましたが、
鯖の味噌煮は小鍋で10分ほどできてしまうので、
スロークッカーでわざわざ作るものでもないなという所感です^^;

我が家では朝にキャベツと牛すじを仕込んでから、夕方に帰宅して野菜にルーを加える、
牛スジカレーとおでんの頻出度は高いです。

鶏肉や豚肉も美味しく炊いてくれますから豆と豚肉のスープを作ったときも
最高の出来栄えで、お友達におすそ分けしたほどです。



ホワイトもあります!北欧風でかわいい

容量が違いますが、ホワイトとイエローがあります!
すこし小さめになるのですが、北欧風でとっても可愛いです。




こちらは直火に対応していなのでご注意を!
とは言え可愛いので、もうちょっと考えれば良かったです笑



使いこなすと調理にかなり自由が効きます!

水の分量と材料の質さえスロークッカーに合えばうまくいくようです。
しかもスロークッカー煮込み名人の良いところは、ステンレス製なので直火にかけられ、
お鍋の強火で煮込んで仕上げることもできます。

但し、料理によっては部屋に匂いがこもりやすいですから、出かける前に換気扇をお忘れなく^^

 
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR