【味が出る】ダッチオーブンのかんたんお手入れ方法 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

【味が出る】ダッチオーブンのかんたんお手入れ方法

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

【味が出る】ダッチオーブンのかんたんお手入れ方法

 こんにちは!がす子です!

今回は我が家で使用しているダッチオーブンのお手入れを紹介します(^^)


我が家ではパロマのダッチオーブンを使っています!

我が家で使用しているダッチオーブンは「パロマ ダッチオーブンPGD-3」です。
ダッチオーブンは料理の幅が広がるって大変重宝しています!

我が家のダッチオーブン パロマ製 画像 

ちなみに今日は「ガーリックチキン」を作りました^^
摩り下ろしたニンニクにレモン汁と塩コショウ、オリーブオイルを鶏肉に絡めて、
ダッチオーブンに入れて焼くだけで、何と言うことでしょう…

パロマ ダッチオーブンでガーリックチキンを作りました。 

美味しいチキンの出来上がりです!
いつもはこれに野菜を入れています。野菜もふっくら美味しく蒸しあがります。



ダッチオーブンのお手入れは少し手間がかかります

さて、こんな便利なダッチオーブンも使用後はしっかりと
お手入れをしてあげないといけません。

ダッチオーブンは鋳鉄言う、鉄でできていますので、
鉄が熱い状態でいきなり水を掛けるとよくありません。
また、鉄ですのでただ洗って干しておくと、当然錆びます^^;

以上のことから、使用後は少し冷ましてから洗い、
洗った後は水気をしっかり取ってください。

ダッチオーブンのお手入れ 
▲洗った後はしっかりと水気を取りましょう。コンロで火に掛けても大丈夫です。



水気をとったら、油を塗りましょう

水気が無くなったら、錆び止めの役割の油を全体に塗りこみます。
もちろん、サラダ油でかまいません。

ダッチオーブンにサラダ油を塗りこみます。 
▲キッチンペーパーで油を塗りこみます。

錆び止めにダッチオーブンに油を塗ります。 
▲しっかりフタにも塗り、余分な油をふき取ります。



成長して味がでます^^

なんて面倒なんだろうと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、このダッチオーブンも使用していくうちに、油が鉄に馴染んできて、
どんどん錆びにくく、また味も出てきます。

複雑なお手入れも沢山あると思いますが、実際我が家では、
普通の食器と同じように洗ってしまい、軽く油を塗るだけでやっていますので、
難しく考える必要はありません。

とにかく、この成長が楽しいんです(^0^)

リンナイ ダッチオーブン 画像 
▲まだ一年ぐらいの若いダッチンですが、最近、いい感じになってきました笑



ダッチオーブンお手入れまとめ

ダッチオーブンのお手入れは、
とりあえず、水分を取って油を塗っておけば問題ないと思います。

私は最初、油を塗らず錆びが出てしましましたが、
タワシでこすって油を塗り、火に掛けて錆びをとりました。

錆が出てしまった方は参考にどうぞ。

あとは、鉄に油が染み込んである程度はラフに使用できると思います。

そして、この手の長年使用できる製品はお手入れを楽しむことが、
調理器具と自分が成長できることが楽しみになりますので、
是非、手間暇かけてあげてください^^

パロマのダッチオーブン ミット付き 
▲ダッチオーブンにずっと憧れてました笑





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR