【寿司にぎるぜ!】こんなものまでトングに「アーネスト 握り寿司トン具」 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

【寿司にぎるぜ!】こんなものまでトングに「アーネスト 握り寿司トン具」

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

【寿司にぎるぜ!】こんなものまでトングに「アーネスト 握り寿司トン具」

こんにちは!がす子です(^^)
いつも閲覧ありがとうございます!
今回はおうちで寿司パ!?『 アーネスト早技!握り寿司トン具』について紹介します。




便利なベンリな寿司握りトング

私が唯一人に自慢できることといえば、高校時代を寿司屋のバイトで
明け暮れていたせいで寿司飯を作るのが異様にうまいということです(・∀・)

これがなかなか厄介で、寿司飯は作れるが、寿司は握れない。
これって装備はあるけど使い方を知らない勇者みたいじゃないですか(笑)

散らしや巻きとか押し寿司は作れるので、
強いて言うなら必殺技出ない一番かわいそうなパターンです。(^_^;)

なのでこの度、シャリ寿司トングというものを見つけ長年の夢を果たしてみました。



まずはお値段はまあまあします。寿司の頻度はご家庭にもよりけりですが、
思いっきり人を呼ぶとき用というつもりで買わなければ飛び込めない感じはします。



自宅で寿司パーティができる

さっそく友人を招く時間の前に何個か作ってみました。
それで気がついたのですが、寿司樽とかバットに広げないと少し難しいです。

というのはふわっとした食感にするには、寿司飯を何度かに分けてかき集めて
整形するといった具合なのですけども、寿司飯を入れる容器に角度があると寿司飯が集めにくいです。

最初は一貫につき10秒以上かかっていたものが、慣れると5秒でできるようになります。

あとは具材を載せる作業も含めても、50貫作って30分も掛からなかったです。
あと、寿司飯が少し大きめなので、食べ盛りのお子さんがいる家庭なんか、
ちょうどいい量を一緒に楽しめるのではないでしょうか。



小さなシャリが好きなら握り寿司トングライトを

とはいうものの、50貫で私たちがかなりお腹いっぱいになるので、
(お持ち帰りも多少はしてもらいました。)

そんなかたには「 アーネスト早技!握り寿司トン具ライト」をおすすめします。
こちらは先に挙げた商品の一回り小さいサイズになっておりして、
小さめのシャリを好まれるかたにおすすめですよ~。(^ω^)



小さなお子さんでも握られるようになっていますから、両方揃えて、
ご家族で寿司作りをしても楽しそうですね!

因みに、人数が多いときは争奪戦になることを見越して、
あらかじめシャリを量産しておいて、セルフで具を載せてもらうほうがいいです。

出来上がったものを食べた感想は、職人さんがつくるものには及ばないものの、
家庭で作って食べるには十分といったところです(^0^)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR