【くるくるたためる】飲み終わったらコンパクト「ViV(ヴィヴ) シリコンボトルアクティブ」 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

【くるくるたためる】飲み終わったらコンパクト「ViV(ヴィヴ) シリコンボトルアクティブ」

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

【くるくるたためる】飲み終わったらコンパクト「ViV(ヴィヴ) シリコンボトルアクティブ」

閲覧ありがとうございます!
がす子です(^^)

今回は使い終わればクルクルしまえる!
ViV(ヴィヴ) シリコンボトルアクティブ』について紹介します。



外出先でこんな経験ありませんか?

お弁当にお茶は必須だから、経費節約のためにも(^ω^)
水筒にお茶をいれて職場に学校にと持って行かれる方は多いことと存じます。

でもステンレスの水筒って結構重いし、なんたってカバンのスペースを取るから
けっこう邪魔になりやすいのですよね(^_^;)

冬場でもお茶は冷たくてもいいから、もう少し楽に携行できる水筒ほしいなー
なんて思ったことはありませんか?

そんなかたに一押ししたいのが「シリコンボトルアクティブ」です。



はい、見た目はポップな色合いも可愛らしい普通のシリコンボトルです。
イエロー、ピンク、ブルー、グリーンとカラーがあり、
300ml、500ml、700ml、1000ml、1500mlと豊富なサイズ展開があります。



でもねえ、シリコンボトルは劣化も早いのよねー。
と頭にちらついたかた(・∀・)どうぞご安心ください!

このシリコンボトルは日本製の高品質シリコンを使用しているので、
長持ちかつ140℃~-30℃まで対応できるのです!



シリコンボトルならデットスペースを使って収納

注ぎ口は31mmと大口で、やかんや片手鍋からでも大変注ぎやすい大きさです。
飲み口のノズルにはキャップがついていますので、
持ち運び中に吹き出してこぼれてしまうなんてことはありません。

こういう柔らか系のボトルって、持ち運んでいる最中にこぼれることが良くあるので、
キャップ付きなのはほんとうに助かります(T_T)

そして、シリコンボトルアクティブの最大の特徴は飲み終わったら
クルクル巻いて付属のバンドで留めることができるところです。

手のひらサイズの大きさまでコンパクトにまとめられますから、
お弁当の袋やカバンのポケットに入れて軽々と持ち帰れます。





定期で運動されているかたにも携行便利なボトルはありがたいですよね^^



使い始めは洗いましょう♪

さて、そんなわけで保温については追求できないものの、
(保温できるボトルカバーを使えば温かさを多少は維持できました。)

冬でも飲み物は冷たくてOKというワイルドなかたにおすすめな「ViV(ヴィヴ) シリコンボトルアクティブ」は、
シリコン製ゆえのシリコン臭というものがあります。

ですから使い始めは、コメのとぎ汁だとか重曹であらかじめ
つけおき洗いしておくことがポイントになります。

あと、シリコン自体はやわらかめなので、大きなサイズになみなみと入れると
途中でヘタって飲みにくいそうですから、大きなサイズを買おうと検討されているかたは
ご理解いただいていたほうが良いといえます。


関連記事
[ 2015/01/05 19:22 ] おすすめ生活商品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR