【ジップロックにカレー】両手を使えて袋保存ができる便利な「AOZORA(アオゾラ)フードバックキーパー」 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

【ジップロックにカレー】両手を使えて袋保存ができる便利な「AOZORA(アオゾラ)フードバックキーパー」

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

【ジップロックにカレー】両手を使えて袋保存ができる便利な「AOZORA(アオゾラ)フードバックキーパー」

こんにちは!
いつも閲覧ありがとうございます!

最近、「ハッテンゴレライ」ってお笑い芸人のフレーズが
頭から離れないがす子です(^m^)

ハッテンゴレライってなんですの~?そらはてな~?って感じですね!


今回は食材の移し替えに!
AOZORA(あおぞら)のフードバックキーパー』について紹介します。





ジップロックにこぼさず移せる

ジップロックに食材を移し替える作業って意外にムズカシシイですよね。(^_^;)

粒状のものとか、液状のものとか、
もう袋のフチからこぼれるだけで後片付けが大変です。

そこで、活用していただきたいのが
AOZORA (あおぞら)の「フードバックキーパー」です。

見た目は吸盤付きのトングのようですが、バーの先にはクリップが付いていて、
それぞれのクリップにジップロックを挟めば、なんと口を開けて自立できます。



そこへ、移し替えたいコーンの粒などを入れると
両手が使えるのでこぼさず移し替えることができます。



牛乳パック、哺乳瓶、ペットボトルの乾燥にも

スープなどの液状のものでもバーの間に袋を挟み、
しっかりと安定させますので、横に倒れて溢れてしまうこともありません。

袋の大きさに合わせて18.5cm~26.5cmと伸縮可能で、
ちょっと残った葱なんかも小さな袋にまな板から移せます。

それから、袋に移し替えるだけの用途だけではく、
牛乳パックに、哺乳瓶、ペットボトル、軽量カップなどの
筒状のものを干すのにもちょうど良いのです。

これさえあればペットボトルがシンクの中で転がって邪魔なりませんし、
スッキリとキッチンを使えますよ。ヽ(*´∀`)ノ



片付けにも場所をとらない

バーの根元から倒せますので、収納もかさばらないのも
「AOZORA(アオゾラ)フードバックキーパー」ならではです。

使わないときは引き出しの中に入れておいて、
使うときだけ出せるので助かりますね。

使い方はほかにも揚げ粉を袋にいれて、
フライの衣付けをしたり、壁に取り付けてふきんを干したりと
考えようによっては結構使えるのではないでしょうか。


色はオレンジとブルーとピンクがあり、
見た目も明るく可愛らしいので
キッチン雑貨が好きな友達へのプレゼントなどにも喜ばれるようですよ(^^)




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR