【毎日使うネギだから】納豆にも味噌汁にも「貝印のねぎ専用スライサー」 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

【毎日使うネギだから】納豆にも味噌汁にも「貝印のねぎ専用スライサー」

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

【毎日使うネギだから】納豆にも味噌汁にも「貝印のねぎ専用スライサー」

こんにちは!がす子です(^k^)
いつも閲覧ありがとうございます!

最近、花粉症で口呼吸ばかり、体調もだるく、
睡眠が多くなってきています…

さてさて、今回はネギ調理にまつわる全ての苦労を解消してくれる
貝印 Cookfile(クックファイル) ねぎスライサー』について紹介します。





もっと手軽にネギの調理ができたなら

ねぎを包丁で切ると繋がったり大きさが均一じゃなかったりして、
あまり上手にできませんよね(;>_<;)

かといって、あるのとないのじゃ料理の見た目と美味しさが
全然違いますから料理の影の立役者といえるのが「ねぎ」です。

そんなネギをもっと手軽にカットして洗い物も減らそうじゃないかと
開発されたのが「Cookfile(クックファイル)のねぎスライサー」です。



見た目はちょっと細めのスライサーですが、
ねぎをスライスするにあたって様々な工夫がこらされています。



おもしろいように切れます

大きさはコームを少し大きくしたくらいのコンパクトサイズで、
輪切りスライス部分と持ち手と白髪ネギ用のクシがついています。

これ一本で、薬味に使うには充分という感じになっています。

スライサーにありがちなスライス部分が広すぎて
食材が右に左に移動することもねぎスライサーではありませんから、
その点がナイスだと思います。また貝印のスライサーのいいところは
日本製なので切れ味が良く品質が良いというところにあります。

なので、切れ味はかなり好評のようで、勢いにのって
指を切ってしてしまわないように注意が必要です。(^_^;)



ねぎのちょっと切りに大活躍

レビューなどを読んでいると、結構ねぎ好きな方が多いようで、
あらかじめ大量にカットしておいて必要なときに使っているかたもいるみたいです。

お昼ご飯のど定番といば、うどんにラーメンですが、
家で作るときに少しだけ野菜が必要な時は使えそうですね(o^^o)♪

ねぎに特化したスライサーだけに切れるものは限られてくるとは思いますが、
細めの野菜であれば一緒にスライスしても良さそうです。

普段からねぎのちょっと切りに面倒くささを感じているかたは
貝印ねぎスライサー」を試してみてはいかがでしょうか。








関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR