【低価格】自宅でかんたん焙煎機!豆を自分で煎る! 『発明工房のコーヒー豆焙煎器・煎り上手』 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

【低価格】自宅でかんたん焙煎機!豆を自分で煎る! 『発明工房のコーヒー豆焙煎器・煎り上手』

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

【低価格】自宅でかんたん焙煎機!豆を自分で煎る! 『発明工房のコーヒー豆焙煎器・煎り上手』

こんにちは!がす子です(^o^)
いつも閲覧ありがとうございます!

今回はコーヒー豆を自分で煎れる!
発明工房のコーヒー豆焙煎器・煎り上手』について紹介します。





コーヒー豆は飲む直前に煎ったほうが美味しい

コーヒーの美味しさは豆を入手して開封して加工してから
抽出するまでの時間に掛かっていて、スーパーであらかじめ挽いてある豆と、
専門店で飲んだコーヒーの味の違いはそこにあると言われています。

コーヒーミルについては各家庭に浸透しつつある昨今ですが、
焙煎機は高額のものも多いので遠い存在のように思いがち。

しかし家庭でカンタンに焙煎できるヤツがあった!

それが発明工房の「コーヒー豆焙煎器 煎り上手」です。



アルミ本体の窓から豆を入れて2~4分ガスコンロの上で左右に振れば完成です。ヽ(´▽`)/

こんな簡単な焙煎機があったのか!ってことで紹介していきます♪



窓付きで煎り具合を確認できる

本体はアルミ製の楕円筒型容器で、一度に5、6人分のコーヒー豆を煎ることができますよ。

片側に凹みのある独特の形状はコーヒー豆が容器内部で回転し、
満遍なくローストできるように傾斜をつけたそうです。

また、蓋部分には冷たい空気を入れる穴が付いており、
容器内で熱された蒸気は側面にある大きな穴から逃げる仕組みになってます。

焙煎に最適な220度をキープできるようになっています。

火に少しかかるくらいの距離で左右に振り続け、お好みの焙煎具合で
引き上げればOKですから、誰でもコーヒーを気軽に楽しめる良い品物だと思います。


お好みの煎り方でコーヒーを楽しもう

ローストの基本は、「浅煎り」「中煎り」「深煎り」で、
公式ホームページに煎り方の動画を紹介しています。

色々な煎り方を試してみて、是非ちょうど良い煎り方を探して見てくださいね!

また、本体重量は240gですから女性でも扱いやすい重さなのが良く、
先端の蓋を外せば内部の掃除もできますから、ローストしすぎて焦げてしまったときも安心ですね。

煎り上手」はシンプルな製品なので長く使って大切にしていきたいものです。O(^▽^)o








関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR