【岩塩棒を削る】天然のヒマラヤ塩で一味違う料理を『 LOGOS(ロゴス) 岩塩スティック・グレイター』 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

【岩塩棒を削る】天然のヒマラヤ塩で一味違う料理を『 LOGOS(ロゴス) 岩塩スティック・グレイター』

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

【岩塩棒を削る】天然のヒマラヤ塩で一味違う料理を『 LOGOS(ロゴス) 岩塩スティック・グレイター』

こんにちは!がす子です(^^)
いつも閲覧ありがとうございます!

今回は一味違うキャンプ料理に!
ロゴス(LOGOS) 岩塩スティック・グレイター』について紹介します。





グライダー付きのスティック岩塩

キャンプ料理といえば自宅で調理するのとは違い、
いかにシンプルに調理して美味しく食べるかが勝負の決め所です。(´▽`)

でも、どうせ作るのなら喜んで頂きたいということで
調味料やら何やら用意できればと思いますよね!

そこでおすすめしたいのが「 ロゴス(LOGOS) 岩塩スティック・グレイター」です。



グレイターケースに入ったステック条のヒマラヤ岩塩なのですが、
ケース付きでいかにもアウトドアで便利そうなのが特徴の便利グッズです。



ケース付き岩塩ならどこにでもお供できる

商品構成は、フタ付きのステンレスグレイターと
ヒマラヤ産の天然岩塩といったごくシンプルなものです。

お料理の決め手は塩!ということで普段から自宅で天然の塩を使っている方で
外出次にこだわりたいや、普段はそこまでこだわっていないけれど
特別なときにここぞと使いたい方までカンタンに
その時々のシーンに合わせられるのがおすすめの理由です!

シンプルなデザインのケースですからカバンに入れておけば
どこにでも連れて行けれるコンパクトさがあります。



旨さ引き立つ岩塩で料理すれば注目間違いなし

塩って、自炊をするようになるまで気にかけていませんでしたけれど、
料理好きの人に聞くとやはり決め手になるようでして、
精製したものよりも天然のお塩のほうが味に旨みが加わるようです。



だからこそアウトドア料理のような調味料が多く使われない料理にこそ
天然岩塩を持って行けたら素敵だなと思います。

アウトドア料理は適当にやるのが一番旨い!
という方でも塩でもっと美味しく調理してみると新しい境地に達すること間違いありません(笑)

これを機会に「岩塩スティック・グレイター」にトライしてみてはいかがでしょうか。(^^)









関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR