【あわばんちゃ~!】乳酸菌入!腸内環境を改善できる!『上勝阿波晩茶』 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

【あわばんちゃ~!】乳酸菌入!腸内環境を改善できる!『上勝阿波晩茶』

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

【あわばんちゃ~!】乳酸菌入!腸内環境を改善できる!『上勝阿波晩茶』

こんにちは!がす子です(^^)
いつも閲覧ありがとうございます!

gasko_7.gif 

今回はお茶を飲みながら腸内環境を改善できる!『上勝阿波晩茶』について紹介します。





お茶が美味しい季節になりましたね

季節はすっかり秋になりました。吹く風も日に日に冷たくなり、
暖かい飲み物が美味しい季節になりましたね。

皆さんは寒い季節にいちばん飲む飲み物は何ですか?

私はお茶がダントツで一番多いです。コーヒーやミルクティーは
やっぱり飲んでも1、2杯ですから普段飲むあたたかい飲み物といえば
お茶のんかたが多いように感じます。

今回ご紹介するのはお腹の調子を整えてくれる乳酸菌入のお茶「上勝阿波晩茶」です。



Wikiによると
「阿波晩茶(あわばんちゃ)とは、徳島県那賀郡那賀町(旧相生町域)や
勝浦郡上勝町などの特産品となっている乳酸発酵茶の総称である。

阿波番茶とも書いていたが、番茶とは使用する茶葉や製法が異なるため、
阿波晩茶と書くように変わりつつある。」

全国的にも徳島でしか栽培されていない希少な種類のお茶なんですね!



さっぱりとした飲み心地

味は渋みが少なく甘味と甘味が少しあります。

「あさイチ」や「主治医がみつかる診断所」でも紹介され、
ちょっと今注目されているお茶です。

お茶を作る工程で「乳酸菌で発酵させる工程」を加えることで
そのような風味になるらしいのですが、その乳酸菌が腸内環境に有効に働き、
便秘改善・血糖値改善などに効果があります。



特に冬場は飲み物自体の量も減りますから人間に必要な水分量
1日2Lもいかない人がほとんどではないかと私は思います。

お腹に優しいお茶をガブガブ飲めばそりゃ健康になるもんです。



無農薬&自然発酵

阿波番茶は400年前からの製造法を守り、茶葉の栽培には農薬を使わず、
茶摘みは全て手作業で行い、自然発酵、天日干しと
とにかく手間ひまかけて丁寧に作られております。

科学的に作られた便秘薬などとは違い、
自然由来のその土地に住み着いている乳酸菌を利用します。

よくキャンドルブッシュという強い下剤効果があるハーブを使ったお茶を見かけますが、
それよりかは腸内環境を改善しつつ便秘に効果がある
阿波番茶のほうが体に優しいと言えます。

また同じような血糖値に効果がある烏龍茶やプーアル茶は
カフェインが強いので胃が荒れますしその点をついてもカフェインの少ない
上勝阿波晩茶」はかなり優秀なのではないでしょか。

これを機会に是非飲んでみてくださいね! ^^












関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR