デロンギ オイルヒーターH770812EFSについて 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

デロンギ オイルヒーターH770812EFSについて

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

デロンギ オイルヒーターH770812EFSについて

デロンギ オイルヒーターH770812EFS

最近、購入しました「デロンギ オイルヒーターH770812EFS」の写真を沢山アップしました。
ご検討中の方などの参考になればとおもいます。
簡単なオイルヒーターの特徴として

・火・温風がでませんので、安全で空気を汚さず、乾燥がありません。

・今までエアコンや、ファンヒーターと温まり方に違いがあります。
 暖めた部屋に入ると風が無いため暖房機器がついているような感覚がなく、
 自然に部屋が適温になっていような優しい暖かさです。

 安全で優しい暖かさなので、赤ちゃんがいる家庭や、寝室などにおすすめします。

・電気代につきましては高いという話がよくありますが、細かく設定できる24時間タイマーと
 サーモスタット機能をうまく使うとあまり気になりません。

・これに関しては個人の好みになりますが、デザインがカッコイイのが私の一番の購入理由です。
簡単ではありますが、こんな特徴をもっております。



デロンギdelonghi オイルヒーターH770812EFS
▲全体像です。

デロンギ オイルヒーター 操作部アップ写真 H770812EFS
▲上がサーモスタット機能となっており、設定の温度になると自動的に電気を切り、また温度が下がると自動で設定温度まで温めます。これで無駄をなくし電気代を安くします。
下のスイッチが暖房の強さです。
500W、700W、1200Wの三段階から選ぶことができます。

デロンギdelonghi オイルストーブ H770812EFS 24時間タイマー部分画像
▲24時間タイマー部分です。
 15分単位で調節ができるタイマーです。店舗用の空調機器などこのタイプがありますが、
 家庭用機器でこのタイマーは珍しいです。
 このタイマーがとても便利でデザインも良いです。

delonghiデロンギ オイルヒーターH770812EFS コード部分
▲コードを巻きつけていける部分です。

delonghiデロンギ 電気オイルヒーターH770812EFS ヒーターパネル部分1
▲パネルヒーター部分ですが、このような伝統的なタイプです。

オイルヒーター delonghiデロンギH770812EFS ヒーターパネル部分2
▲他の機種は最近デザイン的な感じでカッコイイですが、このH770812EFSの昔からのパネルタイプが私の好みです。

delonghiデロンギ ラジエーターヒーターH770812EFS キャスター部分
▲キャスター部分は折りたたむ事ができ、しまっておくときに時に便利です。

デロンギ オイルヒーターH770812EFS ホコリよけカバー
▲付属のエコカバー装着時 オフシーズンはこのようにして保管しておきます。


delonghiデロンギ オイルヒーターH770812EFS ホコリよけエコカバーのロゴ
▲付属のエコカバーにDeLonghiのロゴが入っていてカッコイイです。

delonghiデロンギ 電気オイルヒーターH770812EFS ホコリよけエコカバーの袋
▲付属のエコカバーににも袋がついています。

火事の危険もないのでついつい洗濯物を掛けたくなりますが、直接はかけては
いけないことになっていますので、
オイルヒーターに直接取り付けができるハンガーも販売しています
また購入しましたら、写真をアップします!

対応機種(D091549ECF / D091549EF / D091549EFS /D081569ECF/ D081569EFS / D071249ECF / D071249EF / D071249EFS )
DeLonghi(デロンギ) オイルヒーター サーマルカットフィン 専用トップハンガー [TH-8FH]







関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR