【60cm?56cm?】ガステーブルコンロの幅 元プロがおすすめするガスコンロの選び方

【60cm?56cm?】ガステーブルコンロの幅

ガスコンロ購入のポイント、選び方を説明しています。 また、オススメのキッチンツールやインテリア雑貨も紹介しているガス器具ブログ

【60cm?56cm?】ガステーブルコンロの幅

こんにちは!がす子です^^

ガステーブルを購入する際、「基本の60cm幅」「56cm幅のコンパクトタイプ」など、
どれを選んでよいかわからない方に向けて
今回はガステーブルコンロの幅サイズの選び方を紹介します。

※こちらの記事はガステーブル(据置)の幅を紹介しています。
ビルトインガスコンロ(組込式)の天板サイズの記事はこちらです。

関連記事:ビルトインコンロの天板のサイズとは?





ガステーブルには『基本サイズ、コンパクトサイズ、一口コンロ』など横幅が様々

テーブルコンロ(据置ガスコンロ)には、横幅の違うものが何種類存在します。

まず、「基本サイズの60cm幅と呼ばれるもの(実寸は590mm~597mm)」と
コンパクトサイズ56cm幅(実寸は558mm)」と「一口コンロサイズ(300mm前後のもの)」があります。


ガステーブルの基本サイズ

 ・基本サイズの60cm幅 (実寸は590mm~594mm)

 ・コンパクトサイズ56cm幅 (実寸は558mm)

 ・一口コンロサイズ (300mm前後のもの)




あなたのキッチンに合うサイズを選びましょう

あなたのキッチンのガススペースに合う最適なガスコンロを探すために、
まずは、キッチンのガスコンロを置くスペースを採寸しましょう。

このときにシンクの縁のでっぱりからしっかり測りましょう。

ガスコンロ台スペースの測り方はシンクの縁から測りましょう



●ガス台のスペースが60cm以上ある場合

この場合の据え置きガスコンロは基本的な
スタンダードサイズの60cmなります。

基本の60cm幅のガステーブル」と呼ばれるガステーブルを購入すれば、
キッチンにぴったり収まります。

実寸サイズは590mm~597mmまであります。





●ガス台のスペースが56cm以上60cm以下の場合

据え置きガスコンロのコンパクトタイプ56cmがちょうど良く収まります。

56cm幅コンパクトタイプ ガステーブル」と呼ばれるガステーブルを購入すれば、
キッチンにぴったり収まります。

実寸サイズは558mm前後あります。





●ガス台のスペースが上記により狭い場合

約横幅30cmほどの一口コンロが設置できます。

一口(ひとくち)ガステーブル」と言うタイプが設置できます。





スペースが大きければすべてのコンロが設置できます

ここまで読んでいただければわかると思いますが、
上で紹介したのは、スペース対して適切なサイズの紹介です。

つまり、極端な話ガス台スペースより、少しでも小さければ設置することができます。

ガスコンロよりスペースが大きければどんなガステーブルも入ります。



小さいサイズのガステーブルをあえて置いても良いの?

と言うことは、通常なら60cm幅のコンロが最適だけど、
あえて56cmのコンパクトタイプを置いてもいいのですか?

なんて言われたことがありますが、そのとおりです^^
いまコンパクトガスコンロでリンナイの「白いガスコンロ HOWARO」や
パロマの「可愛いガスコンロ caferi(カフェリ)」など
オシャレで可愛いコンロが増えてきていますので、
あえてコンパクトなタイプを置く方も多いです。

また、一人暮らしでとにかくをお金を節約したい方などで、
60cm幅に一口コンロを置く方もいらっしゃいました。
一口コンロは本体価格がとにかく安いので^^

ただ、適切サイズを置くとキッチンにぴったりなので、
それが一番おすすめですが、このように自分に合った選び方をするのも
良いかと思います。

まずは適切なサイズをしって、今度は自分はどれがいいか
考えるとよいと思います^^




テーブルコンロを選ぶポイント
ガスコンロを選ぶときはこのポイントに注意してご購入して下さい。

①ガスコンロの幅(60cm・60cm以下)
②汁受け皿(有り・無し)
③天板素材(トッププレート素材)
④魚焼きグリル(水なし両面焼・水なし片面焼き・水あり片面焼き)
⑤強化力バーナー(L/R)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめガス器具ショップ






あまぞんPR
検索フォーム
全記事表示リンク
PR